パチンコ店 ~インカム聞こえない問題~

シングルmama WEBライターの桐島あいです*

 

パチンコ屋さんで、耳に何かつけていて、口元で何か話している・・・という場面を見たことはありますか?

その機械を、インカムといいます。

インカムとは、“インターコミュニケーション”の略語で、その機械で会話ができます。

ヘッドホン型や分離型など種類は様々です。

 

パチンコ屋さんではインカム装着しているお店が多いですが、パチンコ屋さん以外では、コンサート会場、多目的ホール、アミューズメント施設、広い店内の飲食店など、幅広く使用されています。

例えば、コンサート会場の1階で仕事をしているスタッフが、わざわざ3階まで行き違うスタッフに話をすることは、疲れますし、時間や効率の無駄になることは想像できますでしょうか?

 

パチンコ屋さんのスタッフで、ぶち当たる悩みは・・・

インカムが聞こえない!」問題です。

機械が壊れているわけではありません。

インカムで話している人の声が聞こえない・聞き取れない!=インカムが聞こえない!のです。

 

インカムが聞こえないということは、仕事ができないとイコールです。

最初からしっかり聞こえる人はラッキー!しかし、聞こえない人にとっては、大きな悩みになります。

 

なぜか?

聞こえない・聞き取れなかったことにより、もう一度聞き直さなければならない、もう一度同じ話を話していただくことになるからです。

新人の間は聞こえなくても仕方ないよね!で済まされることが多いですが、それがいつまでも聞こえないと、聞く方も話す方もお互いストレスになります。

 

インカムが聞こえない!
そんなあなたに朗報です!

 

私自身、インカムが聞こえずに、長期間悩んでいました。

 

あっという間に聞こえるようになった魔法の術は・・・

 

お店のトップになった気持ちで責任感を持つ!

もし自分自身がお店のトップだとしたら?

誰かがどうにかしてくれる!など、誰かに頼っている場合ではありません。

自分あての発信だけではなく、誰かあての発信も、自分あてに発信されているかのように聞く!

わたしがインカムが聞こえなくても、聞こえている誰かが話の内容を教えてくれる!

そんな甘えがありました。自分あての発信しか聞いていなかったことも、インカムが聞こえない原因でした。

スタッフ同士のコミュニケーション不足!

日々、スタッフ同士でコミュニケーションを取ることで、相手がどんな声なのか、どんな話し方なのかがわかります。

相手がどんな声なのか、どんな話し方なのかがわからないと、誰が何を話しているのかがわからず、インカムが聞こえない大きな原因でした。

 

あっという間に聞こえるようになった魔法の術

お店のトップになった気持ちで責任感を持つ!
自分あての発信だけではなく、誰かあての発信も、自分あてに発信されているかのように聞く!
スタッフ同士のコミュニケーションを取る!

 

インカムが聞こえない・聞き取れないで悩んでいるあなたは、是非取り入れてみてくださいネ(^^)

About 桐島あい

シングルmama WEBライターの桐島あいです*

View all posts by 桐島あい →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)